不動産担保ローンは低金利でお得でした

車購入時のローン審査に落ち不動産担保ローン検討

車購入時のローン審査に落ち不動産担保ローン検討 | 審査に通り低金利で借りられた | 不動産担保ローンは高額の買い物に最適

オートローンでクルマの購入をしようと考えていましたが、ことごとく審査に落ちてしまいました。
ディーラーローンは消費者金融とあまり変わらない程度の金利設定となっていましたが、これも落ちてしまったのです。
消費者金融のキャッシングの利用も考えましたが、総量規制による制限があるので高額融資は受けられません。
希望額は150万円だったので、キャッシングからは借入できないと諦めました。
そこで検討したのが不動産担保ローンで、総量規制の対象になることなく高額融資を受けられると聞いたのが決めた理由です。
担保にする土地は持ち合わせていましたので、キャッシングよりお得というのも理由です。
早速申し込みしたところ300万円まで融資可能と言われて、さすが不動産担保ローンと思いました。
ただ150万円あればよかったので、150万円だけ借りることにしました。
金利は11.0%に設定されており、消費者金融より4.0%も安くなりましたね。
150万円というまとまった借入での4.0%の差は非常に大きいと感じます。
低金利のローンは総支払額が少なくなりますので、毎月の返済額や利息総額なども変わってきます。
返済までのシミュレーションができる状態なら、不動産を担保に入れて借入したほうが得ですね。

このように不動産投資が一般化する中、不動産投資には購入する不動産(物件)を担保に資金調達できるという特徴があり、必ずしもまとまった自己資金を必要としないのも良い点です。

— よなん☆不動産大好き♪ (@yonachan7) 2019年4月15日